FCRキャブ体感レポート





FCRキャブ





結構賑やかです(−−;

               今回、FCR33をチョイスしたのは
               FCR35はフレームと干渉するとホソガイさんのHPで見つけたのと
               大きければ良いと言うものでも無いので33になりました(拘りは無い)
               今迄はマフラーの音はでかいし、ブレーキの音も大きい(爆)
               唯一、止まって居る時だけは静かだったのですが
               止まって居ても賑やかになりました(大爆笑)
               FCRだけどハイスロを付けずに、スロットルをノーマル加工としたので
               操作に大きな変化は無い。
               ここ大事!!
               FCRにしたからハイスロ付けなくちゃイケナイ訳じゃ無い。
               ハイスロと言うのはスロットルをちょっとひねるとキャブがガバって開く
               要はハイスロは微調整が難し。
               これを回避するには大型のハイスロを付ける(ハイスロの意味無いじゃん)
               更にスイッチボックスも代えないと付かない、薄型ハイスロにすれば
               スイッチボックスは代えなくてもOK。
               ハイスロ付けなくてもレスポンスは良くなった気がする。
               操作も楽だしね。
               ノーマルキャブは7000回転位で頭打ち(−−;
               FCRキャブは何処まで回るのですかで付いて行けないo(__o)
               面白がってブンブン回していたら…
               ガソリンがあれよあれよと言う間に無くなってしまいました。
               安い内に入れなさいと言うバイクの心遣い(な訳ないって)
               ツーリングに行く時は走り方考えないとな(^^;
               本日は雨だったので、余り乗れ無かったので、沢山乗ったら
               また、レポートします(何時になるやら)




試乗レポート

          宮が瀬迄行って来ました。
          天気は今一でしたが、高低の差が出やすいのでテスト走行には良かったのかも??
          低速域ではスロットルをゆっくり開けないとドッカン!!と来るので要注意。
          湖の方へ行ってもカブル事も無かったので、気持ち良く走れました。
          高回転で頭打ちが無い分、運転が上手になった様な錯覚を起こします(爆)
          結構、雑な運転をしてしまったのですが、100km走行でガソリンメーター半分
          市街地走行だと90km走行で給油なので、燃費は倍になっています。
          安心してツーリングにも行けますね(^^)v




       次へ
TOPへ              次へ